Call:0120-241-929

診療時間9:00~12:00 / 13:30~18:00

休診日:毎週 木曜日・日曜日・祝日

診療メニュー

クリニック最新情報

当院アクセス

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-11-27
Hiro Build 3F

JR川口駅 東口より徒歩3分
国際興行バス「川口駅東口」にて
ご降車下さい。

詳しくはこちら

休診日:
毎週 木曜日・日曜日・祝日

お問い合わせ

HOMEよくある質問 >豊胸に関するQ&A

豊胸にはどのような種類がありますか?
当クリニックだは3種類の豊胸術を行っています。
  • 切らずに胸を大きくすることができるヒアルロン酸注入
  • ご自分の脂肪を注入する脂肪注入
  • サイズアップが可能なシリコンバッグの挿入
それぞれの豊胸の違いを教えてください
【ヒアルロン酸による豊胸】
加齢や授乳後、胸の上部が貧弱になってしまった方や左右差を無くしたい方などの形の補正、手術に抵抗のある方にお勧めの治療法です。注入時間は10分程度で注入後すぐご帰宅いただけます。また傷痕は針のあとだけですので、数日できれいになります。治療後特にマッサージの必要はありません。

【脂肪注入による豊胸】
この豊胸はご自分の脂肪を胸に注入する方法です。
1回の治療で、だいたい1カップ程大きくなりますが、それ以上大きくしたい場合は2回に分けて脂肪注入を行うことになります。お傷は針あとだけですので、ほとんど残る心配はありません。また、シリコンバッグ挿入法に比べダウンタイムが短くて済みます。痛みに関しましては、手術中は局所麻酔を使いますので痛みを感じることはありません。術後は脂肪吸引した部位に数日程度筋肉痛のような痛みを伴うことがあります。

【シリコンバッグの挿入による豊胸】
シリコンバッグ挿入法は脇の下を4㎝ぐらい切開し大胸筋の下にシリコンバッグを挿入します。手術時間は1時間程度です。1カップ以上のサイズアップをお望みの方に適しています。手術後は抜糸に来院して頂く必要があります。術後は1週間程度痛みがありますが、1週間を過ぎると痛みはかなり楽になります。
シリコンバッグを入れても将来授乳は可能ですか?
豊胸手術をした多くの女性が赤ちゃんに授乳をしています。シリコンバッグが原因で授乳できなくなることはありませんのでご安心ください。
もともとバストが小さく、産後さらに小さくなってしまいほとんどない状態で悩んでいます。 ヒアルロン酸注射を考えているのですが、目安量を教えて下さい。
Call:0120-241-929