Call:0120-241-929

診療時間9:00~12:00 / 13:30~18:00

休診日:毎週 木曜日・日曜日・祝日

診療メニュー

クリニック最新情報

当院アクセス

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-11-27
Hiro Build 3F

JR川口駅 東口より徒歩3分
国際興行バス「川口駅東口」にて
ご降車下さい。

詳しくはこちら

休診日:
毎週 木曜日・日曜日・祝日

お問い合わせ

HOME診療メニューまぶたのたるみ

こんな方におすすめ

  • 二重(埋没法切開法):目の開きをはっきりし大きく見せたい、くっきりした二重になりたい
  • 上瞼下瞼たるみ取り:二重の幅が徐々に狭くなり、被さって眼の開きがはっきりしなくなってきた。
  • 上眼瞼脂肪除去:目の上の厚みや重たい印象が気になる方に
  • 目頭切開:西洋人のようなはっきりした目の開きにしたい、眼の横幅を大きくしたい、離れた目と眼の間を狭く見せたい

まぶたのたるみについて

まぶたのたるみで肩こり?

下のような症状を自覚されたことがある方は、まぶたがたるんできている可能性があります。

  • 最近ぱっちりした二重の幅が徐々に狭くなり、最後には一重になってしまった。
  • 眉の位置が目から離れて高くなり、額にしわが寄っている。
  • 最近なぜか肩こりがひどい。

まぶたのたるみは早い方では20代後半からみられ、40代の方のほとんどにたるみがみられます。このたるみをとりたい場合には2通りの方法があります。

  • 二重のところで皮膚を切除する。(上眼瞼除皺術)
  • 眉の下で切開をする。(眉毛下切除)

たるみがとても強い人は両方の術式を併用することもあります。気になる方は一度診察を受けてください。

まぶたのたるみの特徴

二重のところで皮膚を切除する。(上眼瞼除皺術)

たるみをとるだけでなく、二重のラインも同時に作りたい方に適しています。 

眉の下で切開をする。(眉毛下切除)

二重を作る必要はない、またはたるみに隠れた二重をはっきり見えるようにしたい方、元々の二重の印象を大きく変えたくない方に適しています。 眉毛下切除は上眼瞼徐皺術に比べて、術後の腫れている期間が短いのが特徴です。

まぶたのたるみ治療の流れ

  • カウンセリング
  • クレンジング
  • マーキング
  • 手 術
  • 冷 却

まぶたのたるみの治療の効果

まぶたのたるみ除去手術では、1回で確実にたるみを除去することができ、効果の持続も長く得られます。

まぶたのたるみの料金について

施術名 料金(税抜)
上瞼たるみ取り 370,000円
下瞼たるみ取り 370,000円
まぶたのたるみ取りとはどのような手術ですか?
当クリニックでは二重のところで皮膚を切開する(上眼瞼除皺術)と眉の下で皮膚を切開する(眉毛下切開)の手術を行っています。上眼瞼除皺術は、たるみを取ると同時に二重を作りたい方にお勧めです。眉毛下切開は、瞼のたるみだけを取りたい方にお勧めです。たるみ取りの手術後は抜糸がありますので1週間後に来院していただく必要があります。抜糸後からはメイクが可能ですので、お傷は殆んど目立ちません。
手術後の傷は残りますか?

術後のリスクにおいて最も頻度の高いのは、腫れや内出血です。 当院ではなるべく強い内出血が出ないように丁寧に手術をさせていただきます。 内出血が出てしまうと、消えるまで1~2週間かかりますが、跡を残さずに消えてゆきます。腫れも2週間程度で徐々に引いてゆきます。傷の処置や抜糸、経過観察などに数回のご来院が必要です。術後の内服やご注意については指示通り行って下さい。

Call:0120-241-929