Call:0120-241-929

診療時間9:00~12:00 / 13:30~18:00

休診日:毎週 木曜日・日曜日・祝日

診療メニュー

クリニック最新情報

当院アクセス

〒332-0017
埼玉県川口市栄町3-11-27
Hiro Build 3F

JR川口駅 東口より徒歩3分
国際興行バス「川口駅東口」にて
ご降車下さい。

詳しくはこちら

休診日:
毎週 木曜日・日曜日・祝日

お問い合わせ

HOME診療メニュー脂肪吸引

こんな方におすすめ

  • 気になる部分だけ痩せたい
  • 1回で理想のボディにサイズダウンしたい
  • メリハリのあるボディラインを作りたい

脂肪吸引について

「気になる部分だけ痩せたい!」
「リバウンドしたくない!」
「メリハリのあるボディラインで、おしゃれを楽しみたい!」
「筋肉をつけずに、女性らしい体型できれいになりたい!」

思い描く理想の体型とは、ダイエットではなかなか生み出せないことも多いはず。 また、無理なダイエットで体を壊したり、リバウンドでさらに太ったことのある方もいるかもしれません。脂肪吸引なら、そういった心配をせずに気になる部分だけきれいに痩せる、理想的なスタイルを実現することができます。

脂肪吸引とは

摂取エネルギーと消費エネルギーのバランスを調整する普通のダイエットは、体内に蓄積される脂肪を燃焼することで脂肪細胞自体を小さくすることにより体重を減らす方法です。 これでは、一旦体重が減少しても食べすぎでカロリーオーバーになってしまうと、脂肪細胞は再び大きくなり、体重が増えてしまいます。 これが、いわゆる「リバウンド」です。

一方、脂肪吸引は、脂肪細胞自体を減らす方法なので、カロリーコントロールや運動などではなかなか痩せられないという方に効果的ですし、リバウンドの可能性も低くなります。 また、痩せたい部分の脂肪細胞を除去するので、「部分痩せ」が可能。サイズダウンしたい部位のみすっきりさせることができるのです。

細くしたい部位によって、脂肪吸引の適切な手術方法が異なります。気になる部分の脂肪細胞を吸引する他にも、薬品を注入して脂肪を溶かす方法、レーザーを使う方法など様々あります。 手術内容とメリット、手術後のアフターケアについては、専門のクリニックで十分に説明を受けることをお薦めします。

サイズダウンしたい部分の脂肪細胞を、カニューレという細い管で吸いだして取り除くのが脂肪吸引手術です。カニューレを挿入する際の傷は数ミリ程度の大きさですが、 広範囲の皮下脂肪を吸引することができます。

吸引には何種類もの手術方法があり、「効率よく脂肪を吸引する方法」、「痛みを軽くする方法」、「患者の体調」を検討し、一番適した手術方法を決定します。改良が重ねられ、広く普及している脂肪吸引ですが、その手術は決して簡単なものではありません。手術する医師の技術により、効果に差が出てしまうこともあります。

脂肪吸引手術の安全性

どんな手術でも、安全であることが一番重要です。脂肪吸引も、他の手術と同じように、身体に負担のかかるものです。手術の安全性のために重要な3つのポイントをきちんと理解しましょう。

  • 手術前の体調
    脂肪を吸引する範囲にもよりますが、脂肪吸引は身体に負担のかかる手術です。また、効果が実感されるまでかかる場合があります。 美しいプロポーションを得るために、万全の体調で脂肪吸引を受けましょう。
  • 医師の技術
    手術する医師が、脂肪吸引についての十分な知識を持っていることは当然のことながら、手術を丁寧に行い、脂肪を除去した後に美しいボディラインを作る美的感覚も必要となります。 カウンセリングで十分に医師と話し合うことが大切です。
  • 手術後の正しい管理
    脂肪吸引手術直後に、十分な時間身体を休めることや、脂肪吸引した部分を適切に圧迫固定するなど、手術後の正しい管理体制が重要です。

脂肪吸引の流れ

  • カウンセリング

    脂肪吸引は、身体に負担のかかる手術です。 あなたの悩み、要望を細かく教えていただきながら、身体の症状を踏まえ、最適な手術方法を説明します。納得したら、手術の予定をたてます。

  • 手術前検査

    体調についての問診の他、血液検査、血圧、脈拍、サイズ測定など、手術前の事前検査を受けます。 ※身体に負担のかかるものですので体調を整えて手術に望みましょう。手術は日帰りで行えますが、術後は痛みや腫れなどもあり、動きづらくなります。自動車や自転車でのご来院は避けて下さい。手術日程も、大事な予定の直前などは避けたり、傷の処置や経過観察のためのご通院が必要ですので、余裕を持ってご検討下さい。また、手術前に食事や薬等の摂取に関する指示がありますので、医師の指示に従って下さい。

  • 手術

    手術箇所にマーキングし、麻酔をした後、脂肪吸引を実施します。

  • 手術後

    手術直後より、手術部位をしっかりと圧迫し、しばらく静養してから帰宅していただきます。

  • 術後のケア

    適切なアフターケアを実施するため、数回の受診をお願いしています。 ※手術後の生活は、医師の指示に従って下さい。

アフターケア

アフターケアと日常生活の過ごし方が、脂肪吸引の効果を大きく左右します。脂肪吸引は、身体に負担のかかる手術であり、アフターケアはとても重要です。 勝手な思い込みや、うわさに惑わされること無く、医師の指示に従い、最高の結果を導き出しましょう。また、手術の効果が出るまでには、ある程度日数がかかります。

手術後の状態とケア

手術後麻酔が切れると、痛みを感じるようになります。手術内容や脂肪吸引の範囲によって、痛みの強さが異なるようです。かなり痛む場合には、痛み止めを使います。 青あざ(内出血)は、2週間強続くことがありますので、ガードルやバンデージなどで固定し、圧迫します。 脂肪吸引の効果が定着するまでには、ある程度の期間が必要ですので、あせらずに。

手術後の生活

脂肪吸引する部位や範囲によりますが、手術後数日間は圧迫や固定をしなければならない場合もあります。 筋肉痛のような痛みを感じますが、日を追うごとに回復します。日常生活には問題ありません。
手術後のアフターケア、日々の生活の過ごし方によって、脂肪吸引の効果に影響が出ますので、医師の指示に従って生活してください。 定期健診の日程、手術後の入浴、仕事復帰等、細かなところまで医師に相談してください。

脂肪吸引の料金

施術名 料金(税抜)
265,000円
頬 + あご 370,000円
両二の腕 370,000円
下腹部 265,000円
上腹部 265,000円
側腹部 265,000円
腹部全体 580,000円
大腿前面 370,000円
大腿後面 370,000円
下腿 370,000円
背中 370,000円~

よくある質問(美容診療について)

なぜ脂肪吸引は効果的なのですか?
必要以上にカロリーを摂取すると体内にいわゆる脂肪が蓄積します。脂肪とはエネルギー源として貯蓄した脂質を脂肪細胞の中に貯蓄した状態です。脂質を蓄えた脂肪細胞は大きくなり、結果として脂肪のボリュームが大きくなり太るのです。この脂肪細胞を外科的に取り除いてしまうのが脂肪吸引です。ダイエットをして体重が減っても脂肪細胞に貯蓄された脂質が減少するだけで脂肪細胞の数は変わりません。また、痩せたく無いところも痩せてしまった・・・という不都合も起きます。せっかく痩せてもダイエットの反動から食べ過ぎてしまったり、運動をやめてしまったりすると、逆にダイエット前より体重が増えてしまいます。これがいわゆるリバウンドです。
脂肪吸引の利点は痩せたい部分だけ痩せることができ、一度吸引した脂肪細胞は増えないのでリバウンドの心配がありません。
1回の脂肪吸引でどれくらい痩せることができますか?
入院の必要がありますか?
脂肪吸引の後たるんだり、デコボコになったりしませんか?
手術時間はどれくらいですか?
傷跡は残りますか?
脂肪吸引の手術の後、内出血、腫れ、痛みはどれくらい続きますか?
脂肪吸引後の経過を教えてください。
日常生活での注意はありますか?
  • 手術後麻酔が切れると、痛みを感じるようになります。手術内容や脂肪吸引の範囲によって、痛みの強さが異なるようです。痛みがある場合は、痛み止めを指示通りご使用下さい。

  • 青あざ(内出血)は、2週間強続くことがありますが、跡を残さず徐々に消えてゆきます。術後のむくみや腫れの軽減のため、ガードルやバンデージなどで固定し、圧迫します。

  • むくみのため動きにくいかもしれませんが、多少痛くても、日常生活動作には制限がありませんので、動いていただいて大丈夫です。むしろ動かして代謝を良くした方が、むくみの腫れが早い傾向があります。

  • 脂肪吸引の最終的なサイズダウンまでには、ある程度の期間が必要です。約2ヶ月くらいかけて最終的なサイズダウンとなります。脂肪吸引する部位や範囲によりことなりますが、手術後はガードル、着圧ストッキング、バンテージなどで圧迫や固定をする必要がありますので、医師の指示に従い行って下さい。

Call:0120-241-929